JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギスと日本が都市の空気汚染対策のための共同センターを設立

キルギスと日本の代表者は、都市環境における大気汚染対策キャンペーンの戦略を開発する計画を立てています。これについては、2023年9月20日に、キルギス共和国の健康と大衆コミュニケーション強化センターが、大気汚染削減プロジェクトの枠組みでの協力に関するラウンドテーブル会議で明らかにしました。

この会議には、キルギス国立大学の国際医学部、国際医学大学院大学の公共衛生学科、東京医科歯科大学のグローバルヘルスケア強化学科、緊急事態省の気象水文学サービス、保健省の電子ヘルスケアセンター、そして健康と大衆コミュニケーション強化センターの代表者が参加しました。

このイベントでは、大気汚染が世界中の死亡の12%を引き起こす、最も重要な環境原因の1つであることが強調されました。2019年におけるキルギスにおける大気汚染による心血管疾患の割合は、死亡総数の18.6%、大気汚染による呼吸器疾患の割合は31.4%であったことが指摘されました。

このため、キルギスと日本のチームは、都市環境における大気汚染対策キャンペーンの戦略を共同で開発する予定です。このプロジェクトの枠組みでは、衛星データと地域化学輸送モデリングに基づく大気汚染評価システムの開発、およびオシュ州立大学を拠点とする大気汚染研究センター(IRCAPS)の設立が計画されています。

今後、IRCAPSと日本の研究者は、大気汚染が健康に及ぼす影響を評価するため、キルギス共和国の保健省の電子ヘルスケアセンターのデータと、近代化された国立大気汚染モニタリングシステムのデータを使用して研究を行う予定です。

情報源:
https://economist.kg/novosti/2023/09/22/borotsia-so-smoghom-kyrghyzstanu-pomoghut-spietsialisty-iz-iaponii-na-bazie-oshgu-sozdadut-tsientr-po-izuchieniiu-zaghriaznieniia-vozdukha/

ニュース

#BUSINESS

2022年4月8日

カザフスタンの国境が開放される

#ECONOMIC

2022年7月8日

EUとウズベキスタンの協力関係が強化

#POLITIC

2023年2月1日

カザフスタンでのビザなし滞在の要件が厳しくなる

#POLITIC

2023年3月6日

CSTOでキルギス・タジキスタン国境紛争について話し合われる

#POLITIC

日本がキルギスに230万ドルの助成金を提供

日本がキルギスに230万ドルの助成金を提供し、公務員の教育に充てることが決定されました。キルギスに対する助成金は、日本国際協力機構(JICA)がキルギスの市民を日本の大学で教育するために提供します。これについて、6月12 […]

#POLITIC

キルギス国会が外国人の在留規制を厳格化を検討

キルギス国会は、5月31日の会議で外国人の外国滞在に関する法案の修正を一次審議で可決しました。これについて国会の広報部が報告しています。 この法案では、無査証制度の適用期間に関する「60/120」の原則に基づく制限を導入 […]

#ECONOMIC

キルギスへの観光客が増加

航空券の発券を行っているAviasales社によると、2022年夏のキルギスへの観光客は大幅に増加しました。去年の同時期と比較すると、外国人のキルギスへの航空券の予約数はおよそ2倍に達しました。 同社によると、観光に来て […]

#POLITIC

アカエフ元大統領、16年ぶりにキルギスへ

キルギス共和国の元大統領、アスカル・アカエフ氏が、2021年8月2日にキルギスに帰国しました。これは、キルギスにあるクムトール鉱山に関する汚職事件への追及を受けるためのものです。 アカエフ氏はキルギス共和国の初代大統領で […]