JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギス、電力部門の近代化に関して世界銀行から融資を受ける

キルギスの予算委員会の発表によると、「電力部門の近代化と持続可能な開発」に関して世界銀行との合意を目指して検討中です。発表では、キルギスは世界銀行から38年間で5000万ドルの融資を受ける予定で、返済期限は2060年です。

「この融資は電力分門の近代化に使用されます。まずは配電設備の修復と近代化に1000万ドルが使われます。需要の絶え間ない成長を考慮して、システムの損失を減らし、配電ネットワークと電力供給の信頼性を向上させます」

3500万ドルは流通ネットワークのデジタル化に使用されます。商用電力計測の自動化システムや監視制御およびデータ収集のシステムが導入されます。

そのほか、社会的セーフティネットを強化やプロジェクトの実施に対する組織の開発と支援に使われる予定です。

情報源:
https ://24.kg/vlast/243955/

ニュース

#ECONOMIC

2022年2月14日

キルギス-ロシア間の貿易売上高が前年比1.5倍に

#POLITIC

2022年1月31日

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

#ECONOMIC

2023年1月18日

キルギスで高額の現金持ち出しが規制される

#ECONOMIC

2022年4月22日

欧州対外行動局の担当者がキルギスでの制裁の影響を語る

#ECONOMIC

キルギス、経済成長率を上方修正

キルギス共和国のセイトフ経済商務次官は、2022年のキルギス経済の成長予測が上方修正されることを明らかにしました。 これまでの予測では2022年末までの経済成長率は3.7%でしたが、上半期のGDP成長率が7.7%となり、 […]

#BUSINESS

キルギス南部で車椅子が寄付される

バトケン、ジャララバード、オシュなどの南部地域で活動するソーシャルワーカーを対象とするトレーニングセッションが開催され、新しい車椅子について説明が行われました。 トレーニングセッションはキルギス共和国労働省とLDS慈善財 […]

#ECONOMIC

欧州対外行動局の担当者がキルギスでの制裁の影響を語る

4月初旬、欧州対外行動局の東ヨーロッパおよび中央アジアの担当者であるデヴィン氏がキルギスを訪問し、キルギス当局と協議を行いました。また同氏は、キルギスメディアの取材を受け、キルギスとEUの協調、そして制裁による影響につい […]

#POLITIC

キルギスのビシュケクにて、女性の権利のための行進が行われる

本日3/8の国際女性デーに合わせて、キルギス共和国のビシュケク市にあるチュイ通りにて、女性の権利拡大を訴える平和的なデモ行進が行われました。 行進は都市中心部の映画館「ロシア」から、およそ1キロ先のウルクヤサリエワ像の前 […]