JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギス国立銀行、キルギスソムを維持するために市場介入を決定

キルギス国立銀行は、最近のキルギスソムの下落に対応するため、市場に介入することを決定しました。

キルギスの通貨であるキルギスソムは変動相場制であり、また近隣国の通貨であるロシアルーブルと密接に関係していて、昨今のロシアルーブルの下落に追従する形で下落しています。

同行の担当者は「国立銀行は、外国為替市場において、必要なリソースとツールを用いて外国為替介入を実施します。国内の外国為替市場の状態を分析し、あらゆる金融政策手段を使用して、状況を好転させる措置を講じます。そのために、常に国内外の外国為替の状況を注視しています」と語りました。

最近のキルギスソムの下落は著しく、キルギス国内でのアメリカドルの値段は、過去1週間で13ソム(約15円)、約14%も上昇しました。3月4日時点で、1ドルあたり98.5ソムとなり、1日で1.52ソム価格が上昇したことになります。

またこれに伴い、対円のソム安も進行しています。3月4日時点で1ソムは1.18円で、1カ月前は1.36円でした。

情報源:
https://24.kg/ekonomika/226379_rost_kursa_dollara_natsbank_provodit_interventsii_dlya_podderjaniya_soma/

ニュース

#POLITIC

2021年8月2日

アカエフ元大統領、16年ぶりにキルギスへ

#BUSINESS

2022年4月15日

タシュケント-ビシュケク間のバス運行が再開

#ECONOMIC

2022年12月12日

EAEUがUAEとの自由貿易協定締結に向けた交渉を開始する

#POLITIC

2022年8月12日

カザフスタンからアゼルバイジャン経由での石油パイプラインが計画される

#POLITIC

サマルカンドでテュルク諸国機構の首脳会議が開かれる

11月11日、ウズベキスタンのサマルカンドにてテュルク諸国機構(旧テュルク評議会)の首脳会議が開催されました。会議には機構のメンバーであるウズベキスタン、アゼルバイジャン、カザフスタン、キルギス、トルコの各首脳が参加し、 […]

#BUSINESS

キルギスと日本が都市の空気汚染対策のための共同センターを設立

キルギスと日本の代表者は、都市環境における大気汚染対策キャンペーンの戦略を開発する計画を立てています。これについては、2023年9月20日に、キルギス共和国の健康と大衆コミュニケーション強化センターが、大気汚染削減プロジ […]

#POLITIC

キルギスとタジキスタンの国境で起こった紛争の停戦が合意される

キルギスとタジキスタン両国の国家安全保障委員会が会合を行い、9月16日朝に発生したキルギス-タジキスタン国境紛争の停戦が合意されました。 9月16日朝、キルギスとタジキスタンの複数国境地帯で銃撃戦が起こり、現時点で40人 […]

#POLITIC

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

2022年1月27日に発生したタジキスタンとキルギス間における、バトケン地域にて発生した国境紛争の影響で停止していた学校が再開されました。 この国境紛争でキルギス側では2つの家屋と車が全焼し、10軒の家屋が被害を受けまし […]