JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギスソムの価格がウクライナ侵攻以前の水準に戻る

キルギス国立銀行の4月5日の公式為替レートによると、1米ドル当たり85.77ソムとなっています。ウクライナ侵攻以前の価格水準に近い数値となっています。

ソムはロシアによるウクライナ侵攻以降大きく下落しており、一時は1米ドル当たり105ソム付近まで下落していました。
3月下旬からソムの価格は上昇し始め、先週4月2日時点では1米ドルが81ソムで取引されていました。

米ドル以外の通貨も価格が戻りつつあり、1ユーロは94.52ソム、1カザフテンゲは0.1811ソムとなりました。なお、対ルーブルは1.0041ソムで取引されており、侵攻以前よりも依然として低い価格となっています。

情報源:
https://www.akchabar.kg/ru/news/som-prosel-ko-vsem-osnovnym-valyutam-kurs-nacbank-kr-na-zavtra/

ニュース

#BUSINESS

2022年6月27日

キルギス、蜂蜜に対する保護を強化

#ECONOMIC

2022年1月28日

キルギスで新しい税制が施行される

#ECONOMIC

2022年2月14日

キルギス-ロシア間の貿易売上高が前年比1.5倍に

#ECONOMIC

2022年3月14日

ロシアからCIS諸国への観光が増えるという予測

#POLITIC

キルギス大統領、タジキスタンとの国境問題について語る

4月25日に公表されたインタビューにおいて、キルギス共和国のサディル・ジャパロフ大統領は、タジキスタン共和国との国境問題が解決に向かっている、と述べました。 ジャパロフ大統領はインタビューの中で、現在タジキスタンとの国境 […]

#POLITIC

ウクライナの平和を求める集会がビシュケクとオシュで開かれる

2022年2月24から開始されたロシアによるウクライナ侵攻について、戦争の反対とウクライナへの支援を求める平和的なデモが、ビシュケクのロシア大使館とオシュのロシア領事館の前で開催されました。 デモの参加者は「戦争反対」「 […]

#POLITIC

キルギスで憲法改正の手続きが明確化される

現在キルギス共和国国会(ジョゴルク・ケネシュ)では、憲法改正の手続きについて検討されています。国会に憲法改正の権限を残すということが確認されています。 しかしながら、憲法改正の際、憲法の修正・追加に関する法律案は憲法裁判 […]

#ECONOMIC

キルギス、経済成長率を上方修正

キルギス共和国のセイトフ経済商務次官は、2022年のキルギス経済の成長予測が上方修正されることを明らかにしました。 これまでの予測では2022年末までの経済成長率は3.7%でしたが、上半期のGDP成長率が7.7%となり、 […]