JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

カザフスタンからアゼルバイジャン経由での石油パイプラインが計画される

ロイターの報道によると、現在カザフスタン共和国はアゼルバイジャン共和国経由での石油輸送の可能性を検討しており、既に両国の企業間で交渉が行われていることが明らかになりました。
このルートでは、カザフスタンからアゼルバイジャンのバクーを通り、ジョージアを経由してトルコのジュンハイ港まで輸送されます。
両者が合意に達すれば、早ければ8月末にも輸送が開始されるとのことです。

これまでカザフスタンはロシアを経由して石油を輸送していましたが、昨今の状況によりロシア経由での輸出に支障が生じており、またカザフスタン産の石油がロシア産石油と混同される事態も起きており、カザフスタンとしてはロシア産石油との「分離」を画策していると見られています。

2022 年、カザフスタンは昨年より 2.1% 多い約 6,900 万トンの石油を輸出する予定である、と報じられています。

情報源:
https://centralasia.media/news:1798397

ニュース

#ECONOMIC

2022年7月1日

トルコの起業家がキルギス訪問に意欲

#ECONOMIC

2022年9月30日

旧ソ連諸国の不動産の価格が急騰する

#POLITIC

2022年7月22日

キルギスのチョルポンアタで中央アジア会議が開かれる

#POLITIC

2022年5月27日

アメリカ、キルギスとの新規協定に意欲

#ECONOMIC

キルギスとUAEが貿易額の増加を計画

6月2日、キルギス共和国のアキルベク・ジャパロフ首相がアラブ首長国連邦の経済大臣アブドゥラ・ビン・タウク・アル・マリ氏と会談し、両国の協力関係を強化することで一致しました。 会談の中でジャパロフ首相は「2021年に両国の […]

#ECONOMIC

キルギス、電力部門の近代化に関して世界銀行から融資を受ける

キルギスの予算委員会の発表によると、「電力部門の近代化と持続可能な開発」に関して世界銀行との合意を目指して検討中です。発表では、キルギスは世界銀行から38年間で5000万ドルの融資を受ける予定で、返済期限は2060年です […]

#BUSINESS

アルマトイで大規模な自動車工場の建設が始まる

11月15日、カザフスタンのトカエフ大統領は出席の式典の中で、アルマトイに大規模な自動車工場を建設することを発表しました。建設される自動車工場は 、生産セクターだけで100 ヘクタール以上の面積を有し、年間90,000台 […]

#ECONOMIC

キルギス、牛乳の価格が5割以上も高騰

キルギスの公正取引委員会の発表によれば、過去数年間で生乳の購入価格が5割以上も値上がりしていることがわかりました。以前は1リットル当たり25ソム(≒34円)でしたが、現在では45ソム(≒61円)となっています。 委員会に […]