JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

カザフスタンからアゼルバイジャン経由での石油パイプラインが計画される

ロイターの報道によると、現在カザフスタン共和国はアゼルバイジャン共和国経由での石油輸送の可能性を検討しており、既に両国の企業間で交渉が行われていることが明らかになりました。
このルートでは、カザフスタンからアゼルバイジャンのバクーを通り、ジョージアを経由してトルコのジュンハイ港まで輸送されます。
両者が合意に達すれば、早ければ8月末にも輸送が開始されるとのことです。

これまでカザフスタンはロシアを経由して石油を輸送していましたが、昨今の状況によりロシア経由での輸出に支障が生じており、またカザフスタン産の石油がロシア産石油と混同される事態も起きており、カザフスタンとしてはロシア産石油との「分離」を画策していると見られています。

2022 年、カザフスタンは昨年より 2.1% 多い約 6,900 万トンの石油を輸出する予定である、と報じられています。

情報源:
https://centralasia.media/news:1798397

ニュース

#ECONOMIC

2022年4月22日

欧州対外行動局の担当者がキルギスでの制裁の影響を語る

#BUSINESS

2023年6月30日

キルギスでクリエイティブパークが正式に開始

#ECONOMIC

2022年9月9日

キルギスのインフレ率が15%を超えると予想

#ECONOMIC

2022年12月23日

キルギスの物価上昇率がEAEU圏内で2位を記録

#POLITIC

キルギスがイタリアとの関係強化に意欲

在イタリアキルギス大使バザルバエフ氏がイタリア大統領の主席顧問カッセーゼ氏と会談し、両国の関係発展について話し合いました。 カッセーゼ氏は、キルギスがローマに大使館を開設したことを祝い、二国間協力と国際機関を含めた二国間 […]

#ECONOMIC

欧州対外行動局の担当者がキルギスでの制裁の影響を語る

4月初旬、欧州対外行動局の東ヨーロッパおよび中央アジアの担当者であるデヴィン氏がキルギスを訪問し、キルギス当局と協議を行いました。また同氏は、キルギスメディアの取材を受け、キルギスとEUの協調、そして制裁による影響につい […]

#ECONOMIC

キルギス証券取引所の時価総額が初めて1000億ソムを超える

キルギスの証券取引所(КФБ)が歴史的な節目を達成しました。КФБの時価総額が初めて1000億KGS(≒1623億円)を突破し、指数も3000ポイントに接近しました。取引所の公式ウェブサイトによると、これらの記録的な数値 […]

#ECONOMIC

2023年のキルギスの経済成長率が7%になると予測

欧州復興開発銀行(EBRD)は、2023年のキルギスの経済成長率の予測を発表しました。EBRDによると、2023年までにGDPは7%増加し、2024年には7.4%増えると予測されています。 EBRDは昨年欧米諸国の中央ア […]