JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギスへの観光客が増加

航空券の発券を行っているAviasales社によると、2022年夏のキルギスへの観光客は大幅に増加しました。
去年の同時期と比較すると、外国人のキルギスへの航空券の予約数はおよそ2倍に達しました。

同社によると、観光に来ている外国人の国籍は、ロシア、トルコ、カザフスタン、ウズベキスタン、ドイツなどの国々です。ロシアからは98%、トルコからは77%増加しています。
去年と比較して唯一韓国がランキングから外れましたが、秋にキルギスを訪れる予定の観光客の国籍ではトップになりました。

「キルギス行きの航空券の値段は変動した。ロシア発の航空券は平均して14,250KGSで、昨年に比べて40%近く値上がりした。トルコやカザフスタン発の航空券も25~27%近く上昇している。しかしながら値段が下がったところもあり、ウズベキスタン発の航空券は33%、ドイツ初の航空券は9%下落した」と同社の報告書で述べられました。
ロシア発の航空券は価格が大きく上昇しているものの、予約数は依然としてトップであり、モスクワ、サンクトペテルブルク、ノボシビルスクなどの都市から多くの観光客が訪れています。

報告では秋もキルギスへの観光客の増加が見込まれており、ロシア、トルコ、ドイツ、カザフスタン、韓国、ウズベキスタンなどの国々からの観光客がキルギスを訪れる計画をしているとのことです。

情報源:
https://24.kg/obschestvo/242387/

ニュース

#ECONOMIC

2022年5月20日

中央アジア諸国への送金が減少

#ECONOMIC

2023年2月24日

2023年のキルギスの経済成長率が7%になると予測

#ECONOMIC

2022年7月1日

トルコの起業家がキルギス訪問に意欲

#POLITIC

2022年6月6日

カザフスタンでの投票の結果が歴史のターニングポイントに

#POLITIC

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

2022年1月27日に発生したタジキスタンとキルギス間における、バトケン地域にて発生した国境紛争の影響で停止していた学校が再開されました。 この国境紛争でキルギス側では2つの家屋と車が全焼し、10軒の家屋が被害を受けまし […]

#ECONOMIC

キルギスで高額の現金持ち出しが規制される

現在、キルギス国内から海外への現金の持ち出しは規制されています。キルギス国籍のない人が5,000ドル、キルギス国民が10,000ドル以上を現金で国外へ持ち出すことが禁止されています。もし規制額以上の持ち出しが発覚した場合 […]

#ECONOMIC

キルギスで氷河保全のプロジェクトが始まる

キルギス共和国農業省の発表によると、キルギス国内にある氷河を保全するプロジェクトが始まりました。ビシュケクで開かれた氷河保全運動の集会にて発表されました。 「非効率な牧草地の整備は優先課題の一つだ。現在そういった土地は約 […]

#ECONOMIC

ロシア、EAEU諸国向けに穀物の輸出を許可

インテルファクス通信によると、ロシア政府はEAEU諸国(ユーラシア経済連合)向けに、ロシア国内の穀物の輸出を許可しました。これにより、小麦、ライ麦、大麦、トウモロコシなどの穀物がEAEU諸国に輸出されます。 EAEU諸国 […]