JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

EAEU諸国におけるドル決済の割合が低下

ロシア連邦のパンキン外務副大臣によると、ユーラシア経済連合(EAEU)諸国間における相互決済でのドルの使用が21%に低下したことが明らかになりました。代わってお互いの国内通貨でのやり取りは75%に達しています。

同氏は、ここ数カ月の出来事により、ドルの信頼性が低くなっていること指摘し、「アメリカは国際決済を独占しようとしているが、それゆえに信頼できる代替手段を考案する必要が出てきた」と述べ、EAEU諸国における企業の決済に自国通貨を使用できるようなインフラを整備していくことを語りました。

同氏は「経済圏の通貨は、現在外国との貿易にも使用されており、また関税の分配にも使われている」と付け加えました。

パンキン氏:「もちろん、ドル決済の完全な否定については時期尚早だと考えている。とはいえ、ロシア以外のEAEU諸国はドルへの依存のリスクを認識しており、自国通貨の利用促進に関心を持っていることは事実だ」

情報源:
https://24.kg/ekonomika/242880/

ニュース

#ECONOMIC

2022年9月9日

キルギスのインフレ率が15%を超えると予想

#POLITIC

2022年10月28日

初めてのEU・中央アジア首脳会議がアスタナで開催される

#ECONOMIC

2022年3月14日

ロシアからCIS諸国への観光が増えるという予測

#ECONOMIC

2022年6月17日

キルギスで氷河保全のプロジェクトが始まる

#BUSINESS

韓国―キルギス間の直行便が就航

2023年6月11日から、韓国はキルギスに直行便を開始します。在韓キルギス大使のイスマイロワ氏は、包括的な支援を提供する準備ができていることを強調しました。 同氏は韓国の航空会社T’wayの社長ヨン氏と会談し […]

#ECONOMIC

ロシアからCIS諸国への観光が増えるという予測

ロシア連邦航空局は、コロナウイルスの影響により制限されていたCIS諸国及びイランへの航空便の便数を増やすと発表しました。 現在、国際便の航空券の価格は以前に比べて高騰しており、これらの制限緩和によって便数が増え、価格が抑 […]

#POLITIC

初めてのEU・中央アジア首脳会議がアスタナで開催される

10月27日、カザフスタンの首都アスタナ(旧称ヌルスルタン)で、EUと中央アジアの第一回目の首脳会合が開催されました。会合には中央アジア5ヵ国の首脳と欧州理事会の議長が出席し、ヨーロッパ地域と中央アジア地域の関係強化につ […]

#ECONOMIC

キルギスで高額の現金持ち出しが規制される

現在、キルギス国内から海外への現金の持ち出しは規制されています。キルギス国籍のない人が5,000ドル、キルギス国民が10,000ドル以上を現金で国外へ持ち出すことが禁止されています。もし規制額以上の持ち出しが発覚した場合 […]