JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギス国会が外国人の在留規制を厳格化を検討

キルギス国会は、5月31日の会議で外国人の外国滞在に関する法案の修正を一次審議で可決しました。これについて国会の広報部が報告しています。

この法案では、無査証制度の適用期間に関する「60/120」の原則に基づく制限を導入することが提案されています。つまり、60日以内の無査証制度の利用後、外国人がキルギスに再入国するためには、出国後120日の期間を経る必要があります。

ただし、キルギスが留まる期間に関して国際的な合意を結んでいる国の市民はこの規定から除外されます。

会議では、議員のカディルベコフ氏が無査証制度に関する規定について指摘し、国会が特定の国と無査証制度を導入する権限が除外されていることに言及しました。これに対してイマンガジエフ氏は、この規定が移民およびビザ政策の改善を目指して政府が行う迅速な活動のために導入されるものであると述べました。

将来的には政府は国会の審議や批准なしに無査証制度を導入することができるようになります。

情報源:
https://economist.kg/novosti/2023/05/31/zhk-odobril-uzhestochenie-rezhima-prebyvaniya-inostrancev-v-kr-a-kabminu-naoborot-uprostil-vvedenie-bezvizovyh-otnoshenij/

ニュース

#BUSINESS

2022年2月11日

キルギス、ワクチン接種者に対しPCR検査を免除

#BUSINESS

2023年9月26日

キルギスと日本が都市の空気汚染対策のための共同センターを設立

#ECONOMIC

2023年4月4日

制裁回避の懸念によりEUが中央アジアに対しての制裁を検討

#POLITIC

2022年5月27日

アメリカ、キルギスとの新規協定に意欲

#POLITIC

キルギス国会が外国人の在留規制を厳格化を検討

キルギス国会は、5月31日の会議で外国人の外国滞在に関する法案の修正を一次審議で可決しました。これについて国会の広報部が報告しています。 この法案では、無査証制度の適用期間に関する「60/120」の原則に基づく制限を導入 […]

#POLITIC

CSTOでキルギス・タジキスタン国境紛争について話し合われる

CSTOの国際軍事協力部門の責任者会議で、キルギスとタジキスタンの国境地帯の緊張を緩和するための提案が作成されました。ベラルーシのヴァレリー・レベンコ国際軍事協力担当国防次官補である国際軍事協力局長によって発表されました […]

#ECONOMIC

日本がキルギスに7億円の無償援助を行う

キルギス共和国の財務省の発表によると、国際協力機構(JICA)がキルギス南部のバトケン地域の道路舗装プロジェクトに対し7億円(約530万ドル)の無償援助を行うことが決められました。 このプロジェクトはバトケン地域に災害に […]

#ECONOMIC

欧州対外行動局の担当者がキルギスでの制裁の影響を語る

4月初旬、欧州対外行動局の東ヨーロッパおよび中央アジアの担当者であるデヴィン氏がキルギスを訪問し、キルギス当局と協議を行いました。また同氏は、キルギスメディアの取材を受け、キルギスとEUの協調、そして制裁による影響につい […]