JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

               contact@nhtabi.com
logo
backgroun image
               

関連ニュース

ビシュケクの図書館がコワーキングスペースに

キルギスの首都ビシュケク市では、市内にある図書館をコワーキングスペースにするという計画が進んでいます。

ビシュケク市の若年者文化・スポーツ・観光推進委員会の責任者であるミルラン・パルハノフ氏はビシュケク市議会が設置する社会問題委員会にて、図書館の改革の必要性について指摘し、以下のように述べました。

「(ビシュケク市の図書館を)コワーキングスペースにするという構想がある。今の子供たちは読書をあまりしないが、もし図書館でインターネットにアクセスできるようになれば、図書館への関心が高まるだろう」

また同氏は、図書館の改革にスポンサーが関わる可能性ついても言及しました。「IT企業の支援を受ける予定だ。面積的には広くないが、もっと多くのスポンサーやパートナーを見つけられるだろう」

昨年は図書館の改修に200万ソム(約270万円)が割り当てられ、すでに1つの図書館の改修は始まっており、さらに今年は3つの図書館が改修される予定であるとのことです。

ジャヌベック・アサンベコフ議員によれば、これは新しいアイデアではなく、前回の会議で既にアスカル・クルチベコフ議員が、文化省に対してコワーキングセンターの設立を指示していたといいます。チンギスアイトマートフ図書館はその第1号に選ばれ、今年中にコワーキングスペースを併設してオープンする予定です。

キルギスではすでに民間のコワーキングスペース事業が始まっており、ビシュケク市内にも数軒のコワーキングスペースが開設されています。

情報源:
https://24.kg/obschestvo/224440_biblioteki_bishkeka_hotyat_prevratit_vkovorking-tsentryi/

ニュース

#ECONOMIC

02.08.2021

キルギスの小麦の値段、昨年比40%増

#ECONOMIC

11.03.2022

キルギスでマスクの着用義務が解除される

#BUSINESS

15.04.2022

キルギス、フランスの大手エネルギー企業とエネルギー開発について会談

#POLITIC

31.01.2022

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

#POLITIC

アカエフ元大統領、16年ぶりにキルギスへ

キルギス共和国の元大統領、アスカル・アカエフ氏が、2021年8月2日にキルギスに帰国しました。これは、キルギスにあるクムトール鉱山に関する汚職事件への追及を受けるためのものです。 アカエフ氏はキルギス共和国の初代大統領で […]

#POLITIC

キルギス大統領、タジキスタンとの国境問題について語る

4月25日に公表されたインタビューにおいて、キルギス共和国のサディル・ジャパロフ大統領は、タジキスタン共和国との国境問題が解決に向かっている、と述べました。 ジャパロフ大統領はインタビューの中で、現在タジキスタンとの国境 […]

#BUSINESS

キルギスとサウジアラビアが事業協力に関する協定に調印

キルギス共和国の投資開発庁によると、キルギス共和国とサウジアラビア王国が、事業協力に関する複数の協定に調印しました。 同庁によれば、両国はビジネスフォーラムに先立ち、再生可能エネルギー資源の開発、観光、農業、産業などの分 […]

#ECONOMIC

キルギスで新しい税制が施行される

キルギス共和国税務局の発表によれば、2022年1月より新しい税制が施行されました。 新しい税制では、対象の納税者は従来の税かフラット・タックス(均等税)かを選択できるようになったとし、フラット・タックスを選んだ場合はVA […]