JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

カザフスタン、小麦の輸出を制限

カザフスタン共和国の農業省の発表によると、カザフスタンは小麦を中心とする作物の輸出を制限をかけることがわかりました。

2022年4月16日付けで同省大臣は制限を発令し、同年6月15日までこの制限は有効になる予定です。輸出制限は以下の通りです。

小麦:100万トン
小麦粉およびライ麦粉:30万トン

なお、この発令の前に注文されていた対象作物については、この制限の対象からは外れるとのことです。

カザフスタンは世界でも有数の小麦の生産地であり、CIS諸国ではロシアとウクライナに次ぐ第3位の小麦輸出国です。ロシアのウクライナ侵攻により小麦の値段が国際的に高騰している中で、今回の発令は更なる高騰を引き起こす可能性があります。

情報源:
https://centralasia.media/news:1775546/

ニュース

#ECONOMIC

2022年6月13日

キルギス、600メガワット級の火力発電所建設を計画

#ECONOMIC

2022年3月18日

キルギス国立銀行、週末のドルレートを103ソムに固定

#ECONOMIC

2022年9月30日

旧ソ連諸国の不動産の価格が急騰する

#ECONOMIC

2022年8月19日

キルギス、経済成長率を上方修正

#ECONOMIC

欧州対外行動局の担当者がキルギスでの制裁の影響を語る

4月初旬、欧州対外行動局の東ヨーロッパおよび中央アジアの担当者であるデヴィン氏がキルギスを訪問し、キルギス当局と協議を行いました。また同氏は、キルギスメディアの取材を受け、キルギスとEUの協調、そして制裁による影響につい […]

#ECONOMIC

旧ソ連諸国の不動産の価格が急騰する

9月21日にロシアにて部分動員が発令されて以降、ジョージアやCIS諸国での宿泊・賃貸の価格が上昇しています。 ロシアのホテル予約サイト「オストロヴォク」によると、カザフスタン、アルメニア、キルギスにて価格の顕著な上昇が記 […]

#POLITIC

サマルカンドでテュルク諸国機構の首脳会議が開かれる

11月11日、ウズベキスタンのサマルカンドにてテュルク諸国機構(旧テュルク評議会)の首脳会議が開催されました。会議には機構のメンバーであるウズベキスタン、アゼルバイジャン、カザフスタン、キルギス、トルコの各首脳が参加し、 […]

#BUSINESS

アルマトイで大規模な自動車工場の建設が始まる

11月15日、カザフスタンのトカエフ大統領は出席の式典の中で、アルマトイに大規模な自動車工場を建設することを発表しました。建設される自動車工場は 、生産セクターだけで100 ヘクタール以上の面積を有し、年間90,000台 […]