JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

2022年1月27日に発生したタジキスタンとキルギス間における、バトケン地域にて発生した国境紛争の影響で停止していた学校が再開されました。

この国境紛争でキルギス側では2つの家屋と車が全焼し、10軒の家屋が被害を受けました。また、家畜にも被害があった報告されています。
なお、現在では一部の村を除いて避難していた住人のほとんどが帰宅したとのことです。

この紛争は2022年1月27日18時頃に勃発したもので、タジキスタンの国境警備隊が国境付近の道路を封鎖したことが発端であるとされています。
同日夜には停戦がなされ、道路の開放や共同での国境パトロールなどが合意されました。

同地域ではキルギスとタジキスタンの間で衝突が相次いでおり、昨年2021年4月29日には給水施設を巡って戦闘が起こり、150人以上の死傷者を出す武力衝突となりました。

情報源:
https://24.kg/proisshestvija/222305_konflikt_nagranitse_shkolyi_vprigranichnyih_rayonah_vozobnovili_oflayn-obuchenie/

https://24.kg/proisshestvija/222305_konflikt_nagranitse_shkolyi_vprigranichnyih_rayonah_vozobnovili_oflayn-obuchenie/
https://24.kg/obschestvo/222318_situatsiya_nagranitse_vlasti_batkena_ozvuchili_summu_uscherba/

ニュース

#ECONOMIC

2022年4月1日

ロシア、EAEU諸国向けに穀物の輸出を許可

#ECONOMIC

2022年12月12日

EAEUがUAEとの自由貿易協定締結に向けた交渉を開始する

#POLITIC

2022年9月2日

カザフスタンで早期の大統領選挙が提案される

#POLITIC

2022年5月27日

アメリカ、キルギスとの新規協定に意欲

#POLITIC

キルギスで憲法改正の手続きが明確化される

現在キルギス共和国国会(ジョゴルク・ケネシュ)では、憲法改正の手続きについて検討されています。国会に憲法改正の権限を残すということが確認されています。 しかしながら、憲法改正の際、憲法の修正・追加に関する法律案は憲法裁判 […]

#ECONOMIC

キルギス国立銀行、週末のドルレートを103ソムに固定

国立銀行の発表では、3月19日のソム-ドルレートは103ソムで固定されました。週末の間この価格は変更されません。 現在民間の銀行の相場では、キルギスソムのドルへの売値は97〜98.8ソム、買値は100〜101ソムとなって […]

#POLITIC

カザフスタンで早期の大統領選挙が提案される

カザフスタンのトカエフ大統領は、大統領職の任期を変更し、2022年秋に早期大統領選挙を行うことを提案しました。 トカエフ大統領は、「今秋、早期の大統領選を行うことを提案する。公正なカザフスタンを作り、包括的な改革を成功さ […]

#ECONOMIC

キルギスで新しい税制が施行される

キルギス共和国税務局の発表によれば、2022年1月より新しい税制が施行されました。 新しい税制では、対象の納税者は従来の税かフラット・タックス(均等税)かを選択できるようになったとし、フラット・タックスを選んだ場合はVA […]