JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

2022年1月27日に発生したタジキスタンとキルギス間における、バトケン地域にて発生した国境紛争の影響で停止していた学校が再開されました。

この国境紛争でキルギス側では2つの家屋と車が全焼し、10軒の家屋が被害を受けました。また、家畜にも被害があった報告されています。
なお、現在では一部の村を除いて避難していた住人のほとんどが帰宅したとのことです。

この紛争は2022年1月27日18時頃に勃発したもので、タジキスタンの国境警備隊が国境付近の道路を封鎖したことが発端であるとされています。
同日夜には停戦がなされ、道路の開放や共同での国境パトロールなどが合意されました。

同地域ではキルギスとタジキスタンの間で衝突が相次いでおり、昨年2021年4月29日には給水施設を巡って戦闘が起こり、150人以上の死傷者を出す武力衝突となりました。

情報源:
https://24.kg/proisshestvija/222305_konflikt_nagranitse_shkolyi_vprigranichnyih_rayonah_vozobnovili_oflayn-obuchenie/

https://24.kg/proisshestvija/222305_konflikt_nagranitse_shkolyi_vprigranichnyih_rayonah_vozobnovili_oflayn-obuchenie/
https://24.kg/obschestvo/222318_situatsiya_nagranitse_vlasti_batkena_ozvuchili_summu_uscherba/

ニュース

#BUSINESS

2022年6月24日

キルギスでゴールデンパスポート制度が検討される

#ECONOMIC

2022年7月8日

EUとウズベキスタンの協力関係が強化

#BUSINESS

2022年2月28日

キルギスとサウジアラビアが事業協力に関する協定に調印

#BUSINESS

2022年4月15日

タシュケント-ビシュケク間のバス運行が再開

#ECONOMIC

ロシア、EAEU諸国向けに穀物の輸出を許可

インテルファクス通信によると、ロシア政府はEAEU諸国(ユーラシア経済連合)向けに、ロシア国内の穀物の輸出を許可しました。これにより、小麦、ライ麦、大麦、トウモロコシなどの穀物がEAEU諸国に輸出されます。 EAEU諸国 […]

#POLITIC

キルギスとタジキスタンの首脳が電話会談

7月27日、キルギス共和国のジャパロフ大統領とタジキスタン共和国のラフモン大統領が電話会談を行い、両国の関係改善について話し合いました。 また、会談では両国の協力関係についても意見交換が行われ、両国の友好関係を強めていく […]

#ECONOMIC

キルギスでQRコード決済が広まる

キルギス国立銀行によると、年内にキルギス全土でQRコード決済が導入されます。 キルギス国立銀行は、キルギスにある商業銀行に対し、決済や金融商品の取り扱いに対してQRコードを介したサービスを提供するよう指示しました。また、 […]

#ECONOMIC

キルギスのインフレ率が15%を超えると予想

キルギス国立銀行は、2022年末のインフレ率は15.5%になり、年間平均では14%になるとの予測を発表しました。 このインフレ率は、2024年までに5~7%に戻ると予想されています。根拠としては、2023年にアルコール飲 […]