JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

               contact@nhtabi.com
logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギス、蜂蜜に対する保護を強化

キルギス共和国投資庁の発表によると、キルギスの蜂蜜市場の保護を強化する文書が作成されています。

蜂蜜はキルギスにおける重要な特産品の1つであり、特にエスパルセットから採取される白い蜂蜜はヨーロッパやアラブの富裕層に健康食品として愛用されています。
投資庁によると、近年アラブ諸国でのキルギス蜂蜜の需要が高まっています。
カタールの大手企業アルファルダングループはキルギスの蜂蜜、ドライフルーツ、ナッツ、飲料水の輸入に関心を持っており、蜂蜜の供給に関しては、既にキルギスの企業と12トン級の契約に至ったとのことです。

「わが国の蜂蜜は世界的に見ても品質が高く、それゆえに保護を必要とする。しかしながら多くのパートナーは、自らのブランドで売り出したいと考えている。これらの手続きが合意できれば、アラブ諸国への蜂蜜の輸出額は倍増するだろう」と担当者は述べました。

また、キルギス企業のショロ社が、アラブ諸国向けにボトル飲料を発売し始めたと報告しました。

情報源:
https ://24.kg/ekonomika/238025/

ニュース

#POLITIC

24.01.2022

オンラインレジ導入義務化反対を求めトクモクで集会

#POLITIC

21.03.2022

キルギス共和国大統領、サウジ外相と会談

#ECONOMIC

01.04.2022

ロシア、EAEU諸国向けに穀物の輸出を許可

#POLITIC

31.01.2022

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

#ECONOMIC

キルギス、牛乳の価格が5割以上も高騰

キルギスの公正取引委員会の発表によれば、過去数年間で生乳の購入価格が5割以上も値上がりしていることがわかりました。以前は1リットル当たり25ソム(≒34円)でしたが、現在では45ソム(≒61円)となっています。 委員会に […]

#POLITIC

キルギスのビシュケクにて、女性の権利のための行進が行われる

本日3/8の国際女性デーに合わせて、キルギス共和国のビシュケク市にあるチュイ通りにて、女性の権利拡大を訴える平和的なデモ行進が行われました。 行進は都市中心部の映画館「ロシア」から、およそ1キロ先のウルクヤサリエワ像の前 […]

#POLITIC

ウズベキスタンでパスポート付与に制限

現在ウズベキスタン共和国では、外国人の新規パスポート取得(国籍の獲得)に大きな制限がかかっています。過去7年間で23,310人がウズベキスタン国籍を得ました。 ウズベキスタン国家通信社の公表データによる、2016年から現 […]

#POLITIC

ビシュケク市議選、7月11日に投開票

ビシュケク市の市議会選挙が2021年7月11日に投開票されます。また、同日にオシュ市とトクモク市でも市議会選挙が行われます。ビシュケク市とオシュ市はキルギス国内に二つしかない特別市で、市一つで州と同格の行政単位となってい […]