JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

EAEUとラテンアメリカの間で新しい貿易用通貨が検討される

サンクトペテルブルク国際経済フォーラムにて、ロシアとラテンアメリカ諸国の経済連携について意見が交わされ、世界経済の変革の中で両者の経済的な結びつきを強める提言がなされました。ロシアとしては、西側諸国の制裁に対抗するため、周辺の地域との結びつきを強めたい狙いです。

EAEU(ユーラシア経済連合)の責任者グラジエフ氏は、今後両者の結びつきをより強めていくには、商品決済用の新しい通貨システムへの変更が重要であると述べました。これは新たな基軸通貨の模索を意味していると見られています。

BIRCSの経済発展が進むにつれ、ドル・ユーロによらない新たな経済圏の創出が不可避的なものになっています。

情報源:
https://centralasia.news/15822-rassmotreno-sozdanie-valjuty-dlja-torgovyh-otnoshenij-mezhdu-latinoamerikoj-i-eajes.html

ニュース

#POLITIC

2022年3月21日

キルギス共和国大統領、サウジ外相と会談

#ECONOMIC

2022年2月14日

キルギス-ロシア間の貿易売上高が前年比1.5倍に

#POLITIC

2022年1月31日

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

#POLITIC

2022年7月29日

キルギスとタジキスタンの首脳が電話会談

#ECONOMIC

キルギスのインフレ率が15%を超えると予想

キルギス国立銀行は、2022年末のインフレ率は15.5%になり、年間平均では14%になるとの予測を発表しました。 このインフレ率は、2024年までに5~7%に戻ると予想されています。根拠としては、2023年にアルコール飲 […]

#POLITIC

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

2022年1月27日に発生したタジキスタンとキルギス間における、バトケン地域にて発生した国境紛争の影響で停止していた学校が再開されました。 この国境紛争でキルギス側では2つの家屋と車が全焼し、10軒の家屋が被害を受けまし […]

#BUSINESS

ビシュケクの図書館がコワーキングスペースに

キルギスの首都ビシュケク市では、市内にある図書館をコワーキングスペースにするという計画が進んでいます。 ビシュケク市の若年者文化・スポーツ・観光推進委員会の責任者であるミルラン・パルハノフ氏はビシュケク市議会が設置する社 […]

#ECONOMIC

ルーブルの高騰がもたらすキルギスのインフレ

ユーラシア開発銀行の専門家によると、昨今のドルに対するルーブル高がユーラシア経済連合(EAEU)諸国の経済に甚大な影響を及ぼすことが指摘されています。 専門家は、ここ数カ月のルーブル高は前代未聞であるとし、6月には一時1 […]