JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

ウクライナの平和を求める集会がビシュケクとオシュで開かれる

2022年2月24から開始されたロシアによるウクライナ侵攻について、戦争の反対とウクライナへの支援を求める平和的なデモが、ビシュケクのロシア大使館とオシュのロシア領事館の前で開催されました。

デモの参加者は「戦争反対」「平和が必要」「ウクライナでの戦争を止めろ」といった内容のロシア語やキルギス語で書かれたプラカードを持ち、戦争の終結を求めました。

人権活動家のアブディラスロワ氏は「私たちは自らの意見を表明し、全ての首脳にこの侵攻を非難するよう求めた。ロシアが交渉の席に着き、建設的な対話をすることを望む」と述べています。

この集会にはロシア国籍を持つ者も参加し、同様に戦争に対して抗議しました。

「これ(ウクライナ侵攻)は一人の独裁者による全くの気まぐれで、狂った考えだ。(ロシア国民として)私は恥ずかしい。この戦争は一人の独裁者によってもたらされた結果だ」

ロシアのウクライナ侵攻に反対するデモは世界各国にて相次いでおり、ロシア国内でも各地で開催され、これまでに1700名以上が拘束されたと報道されています。

情報源:
https://kloop.kg/blog/2022/02/25/net-vojne-v-bishkeke-i-oshe-proshli-mitingi-u-dippredstavitelstv-rossii/

ニュース

#POLITIC

2022年1月31日

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

#ECONOMIC

2022年6月17日

キルギスで氷河保全のプロジェクトが始まる

#ECONOMIC

2022年5月20日

中央アジア諸国への送金が減少

#POLITIC

2022年4月25日

キルギス大統領、タジキスタンとの国境問題について語る

#ECONOMIC

ロシア、EAEU諸国向けに穀物の輸出を許可

インテルファクス通信によると、ロシア政府はEAEU諸国(ユーラシア経済連合)向けに、ロシア国内の穀物の輸出を許可しました。これにより、小麦、ライ麦、大麦、トウモロコシなどの穀物がEAEU諸国に輸出されます。 EAEU諸国 […]

#ECONOMIC

キルギスでマスクの着用義務が解除される

キルギス共和国内閣府の発表によると、医療施設と公共交通機関を除き、キルギス国内でのマスクの着用義務が解除されました。 今までは、大学やその他の教育機関、ショッピングセンター、レストラン、カフェ、バザール、美術館、スポーツ […]

#ECONOMIC

キルギス国立銀行、キルギスソムを維持するために市場介入を決定

キルギス国立銀行は、最近のキルギスソムの下落に対応するため、市場に介入することを決定しました。 キルギスの通貨であるキルギスソムは変動相場制であり、また近隣国の通貨であるロシアルーブルと密接に関係していて、昨今のロシアル […]

#POLITIC

カザフスタンでの投票の結果が歴史のターニングポイントに

カザフスタン共和国の大統領トカエフ氏は、6月5日に行われた憲法改正に関する国民投票の結果が、カザフスタンの歴史のターニングポイントとなると語りました。 改正では、前大統領ナザルバエフ氏が目指した大統領に権限が集中する「超 […]