JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

日本がキルギスに230万ドルの助成金を提供

日本がキルギスに230万ドルの助成金を提供し、公務員の教育に充てることが決定されました。キルギスに対する助成金は、日本国際協力機構(JICA)がキルギスの市民を日本の大学で教育するために提供します。これについて、6月12日に行われたキルギス議会の予算、経済、財政政策委員会の会議で、キルギス国家行政庁および地方自治局の副局長であるアットクロフ氏がKaktus.mediaに伝えました。

報道によると、アットクロフ氏は、この奨学金プログラムは2023年から2026年までの期間において、キルギスの国家および地方の公務員20人の教育を日本の大学で行うことを目指していると述べました。そのうち19人は修士課程、1人は博士課程での教育を受ける予定です。助成金の額は2億4300万円(約230万ドル)です。

彼はまた、最低2年間の公務員経験がある人々が教育プログラムに参加することになると述べました。教育期間は2年間です。

「教育の分野は農業、行政管理、環境、経済、ビジネス管理、国際法、エネルギー、情報技術、コミュニケーションです。日本へ派遣される人々は、9人の委員で構成される委員会によって選ばれます」とアットクロフ氏は述べました。

彼はJICAによる奨学金プログラムが2006年から実施されており、これまでに268人の奨学生が卒業したことを伝えました。質問に答える中で、アットクロフ氏は帰国後に公務員制度で働く人の割合が60%であり、3年間勤務した後に別の分野に移る人の割合が40%であることを述べました。

協定案の議論の中で、議員のナルマトワ氏は、「委員会には委員会の代表者が入るべきであり、彼らが役人の親族を休暇に送ることを防ぐための措置を講じるべきだ」と指摘しました。

情報源:
https://economist.kg/novosti/2023/06/12/yaponiya-vydelit-kyrgyzstanu-grant-v-2-3-dlya-obucheniya-gossluzhashhih/

ニュース

#BUSINESS

2022年3月28日

キルギス南部で車椅子が寄付される

#ECONOMIC

2022年12月12日

EAEUがUAEとの自由貿易協定締結に向けた交渉を開始する

#ECONOMIC

2023年3月15日

キルギスからロシアへの出稼ぎ労働者が増加

#BUSINESS

2022年5月13日

キルギスでクリエイティブ産業に関する法案が審議される

#ECONOMIC

キルギスで実施される観光プロジェクトについてまとめられる

1月22日、キルギスのアキル・ジャパロフ首相は、内閣府や地方自治体の代表者を交えた会議を開き、今後の開発プロジェクトについて話し合いを行いました。 キルギス観光開発基金の責任者であるカラシニコワ氏は今後数年間で実施される […]

#ECONOMIC

旧ソ連諸国の不動産の価格が急騰する

9月21日にロシアにて部分動員が発令されて以降、ジョージアやCIS諸国での宿泊・賃貸の価格が上昇しています。 ロシアのホテル予約サイト「オストロヴォク」によると、カザフスタン、アルメニア、キルギスにて価格の顕著な上昇が記 […]

#ECONOMIC

キルギスがEAEU圏内で最も高い給与上昇率を記録

2022年から9月にかけて、ユーラシア経済連合(EAEU)加盟国内の平均給与が上昇しました。その中でキルギスは最も高い上昇率を記録しました。それぞれ名目賃金は27.9%、実質賃金は12.7%の上昇となりました。 キルギス […]

#POLITIC

キルギスで憲法改正の手続きが明確化される

現在キルギス共和国国会(ジョゴルク・ケネシュ)では、憲法改正の手続きについて検討されています。国会に憲法改正の権限を残すということが確認されています。 しかしながら、憲法改正の際、憲法の修正・追加に関する法律案は憲法裁判 […]