JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

タシュケント-ビシュケク間のバス運行が再開

4月15日、タシュケント-ビシュケク間のバス路線の運航が再開しました。便は2日おきに2回運行され、それぞれ18:00と19:00にタシュケントを出発します。
運賃は250,000ウズベクスムで、2022年4月現在でおよそ2,800円です。

以前もタシュケント-ビシュケク間のバス路線は運行されていましたが、2020年にコロナウイルスの影響で長く停止されていました。

中央アジアでは4月に入ってから国境の開放が相次いでおり、4月11にはカザフスタンの国境が開き、キルギスなど隣国から、カザフスタンへの地上での入国が可能になりました。

また、キルギス-ロシア間での旅客鉄道・バスの運行再開も協議されており、コロナ以前のような活発な経済活動の再開が期待されます。

情報源:
https://24.kg/obschestvo/230956_zapuschen_avtobusnyiy_marshrut_tashkent_bishkek/
https://24.kg/vlast/230953_passajirskie_perevozki_mejdu_kyirgyizstanom_irossiey_skoro_vozobnovyat/

ニュース

#ECONOMIC

2023年2月7日

キルギスがデジタル主権の確立に注目する

#ECONOMIC

2022年6月20日

EAEUとラテンアメリカの間で新しい貿易用通貨が検討される

#ECONOMIC

2022年9月9日

キルギスのインフレ率が15%を超えると予想

#ECONOMIC

2023年8月4日

キルギス、日本からの220万USDの援助を受ける

#POLITIC

アカエフ元大統領、16年ぶりにキルギスへ

キルギス共和国の元大統領、アスカル・アカエフ氏が、2021年8月2日にキルギスに帰国しました。これは、キルギスにあるクムトール鉱山に関する汚職事件への追及を受けるためのものです。 アカエフ氏はキルギス共和国の初代大統領で […]

#POLITIC

アメリカ、キルギスとの新規協定に意欲

元在キルギスアメリカ大使、現国務次官補のルー氏がキルギス共和国当局の代表者と会合し、会合で両国間の新たな協力協定について話し合われました。 ルー氏は「我々は合意書を作成した。まもなく署名されることを楽しみにしている。また […]

#POLITIC

次回の中央アジア+中国首脳会議は2025年にカザフスタンで開催

2025年に「中央アジア・中国サミット」がカザフスタンで開催されることが、カザフスタン政府のプレスリリースによって発表されました。 「中央アジア・中国サミット」の首脳会議が終了し、首脳たちは西安宣言に署名しました。「次回 […]

#POLITIC

キルギスで憲法改正の手続きが明確化される

現在キルギス共和国国会(ジョゴルク・ケネシュ)では、憲法改正の手続きについて検討されています。国会に憲法改正の権限を残すということが確認されています。 しかしながら、憲法改正の際、憲法の修正・追加に関する法律案は憲法裁判 […]