JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

ウズベキスタン、液化ガスの輸出を全面停止

12月7日、ウズベキスタン政府は、同国が産出する液化天然ガスの輸出を全面的に停止することを決定しました。これは国内のエネルギー供給量が足りなくなる恐れがあるためです。

当局のウムルザコフ氏は、今年の冬の寒さに対応するため以下の措置を講じることを明らかにしました。
・液化ガスの国外への輸出の停止
・ウズベキスタン国内での液化ガスの供給
・ポンプ場への電力供給に対する一時的な制限の年末までの延長
・ガソリンおよびディーゼル燃料の生産のための原材料の輸入の増加

ウズベキスタンでは、12 月 6 日に始まった急激な寒波と降雪により、各地でガスと電力不足が発生しています。室内での暖房使用に伴いガスと電力の消費量は急増しています。
ウズベキスタン政府はこれらの問題に対応するため、既に天然ガス、電力、石炭、燃料油の追加購入に関して他国との交渉を開始しています。

情報源:
https://centralasia.media/news:1832473

ニュース

#BUSINESS

2022年12月19日

日本がウズベキスタンの発電所建設を支援

#ECONOMIC

2022年4月29日

キルギス、関税と付加価値税の徴収を強化

#ECONOMIC

2022年8月22日

EAEU諸国におけるドル決済の割合が低下

#ECONOMIC

2023年4月24日

キルギスとウズベキスタンが自動車生産で協力合意

#ECONOMIC

キルギスのトクトグル貯水池の水量が低下

キルギスのジャララバード州にあるトクトグル貯水池の水量が84億立方メートルを下回ったと、貯水池を管理するЭлектрические станции(エレクトリーチェスキー・スタンツィー)社が報告しました。 同社によれば、 […]

#POLITIC

国境紛争で停止していた学校の授業が再開

2022年1月27日に発生したタジキスタンとキルギス間における、バトケン地域にて発生した国境紛争の影響で停止していた学校が再開されました。 この国境紛争でキルギス側では2つの家屋と車が全焼し、10軒の家屋が被害を受けまし […]

#BUSINESS

カザフスタンの国境が開放される

カザフスタン共和国は4月11日から、ロシア、キルギス、ウズベキスタンとの国境を超える制限を解除することを決定しました。 カザフスタンでは、コロナウイルスの影響で2020年から国境が封鎖されており、地上の国境を超えることや […]

#BUSINESS

キルギスでEスクールが始まる

キルギス共和国教育省の発表によると、今年の9月からEスクールを開始するとのことです。9月はキルギスで新学期に当たります。 教育省副大臣であるアバズベク・ウウル氏は「経験豊富な教師の授業映像がオンライン上にアップロードされ […]