JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギスと日本、共同開発基金の可能性を検討中

キルギス政府が、キルギスと日本の共同開発基金設立の検討を行っていると発表しました。

キルギス首相、アキルベク・ジャパロフ氏は、国際協力機構(JICA)の理事長・田中明彦氏と協議を行いました。両国は経済、教育、文化、気候変動、観光、スポーツなどの分野でのキルギスと日本の協力について話し合いました。

会談の結果、キルギスでは既にいくつかの双方向の公式開発機関が効果的に機能していることが確認されました。さらに、キルギスと日本の間で共同開発基金の設立可能性を検討する提案が行われました。

情報源:
https://economist.kg/novosti/2023/09/05/kyrghyzstan-i-iaponiia-khotiat-sozdat-sovmiestnyi-fond-razvitiia/

ニュース

#POLITIC

2022年2月4日

キルギスで憲法改正の手続きが明確化される

#ECONOMIC

2023年5月3日

キルギスで新たな国債市場が開設

#ECONOMIC

2022年5月20日

中央アジア諸国への送金が減少

#BUSINESS

2022年5月30日

キルギスでEスクールが始まる

#POLITIC

中央アジアのプレイヤーは誰か。専門家の視点

(この記事は元のニュース記事を独自に翻訳したものです) 2月24日にロシアが開始したウクライナ侵攻は、当初はその影響は当事国間のみに留まっていました。しかしながら現在その影響は、世界中に亘っています。専門家によると、ロシ […]

#ECONOMIC

キルギスのトクトグル貯水池の水量が低下

キルギスのジャララバード州にあるトクトグル貯水池の水量が84億立方メートルを下回ったと、貯水池を管理するЭлектрические станции(エレクトリーチェスキー・スタンツィー)社が報告しました。 同社によれば、 […]

#BUSINESS

日本、キルギスのバトケン州の道路改善プロジェクトに500万ドル以上を提供

日本政府はバトケン州の道路改善プロジェクトに500万ドル以上を提供する予定です。 キルギス共和国大統領ジャパロフ氏は、内閣と国際協力機構(JICA)との間の助成金協定に署名しました。この協定は、バトケン州の道路設備と舗装 […]

#ECONOMIC

キルギスからロシアへの出稼ぎ労働者が増加

ユーラシア経済委員会労働移民部門の責任者オムルベコワ氏によると、キルギスからロシアへ労働目的で移住する人口が増加しています。現在約9万人のキルギス人がロシアで働いています。 また同氏は、アルメニアからロシアへの労働移民は […]