JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギスでデジタル通貨の導入が検討される

ドイツ国営の印刷会社であるBundesdruckerei社の代表者が、キルギス共和国のビシュケクを訪問しました。

キルギスでは現在国内でデジタル通貨の導入「デジタルソム」の導入を進めており、その導入に同社システムの利用が検討されています。計画では、2026年までにデジタルソムを導入させることが予定されています。

Bundesdruckerei社はドイツ連邦印刷会社を出発点とした企業で、民営化を経た後2009年から再度国営化されました。現在では印刷物だけでなく、ITセキュリティなどの分野も取り扱っており、電子署名やセキュリティソフトウェアなど取り扱いは多岐にわたっています。

今回の訪問では、Bundesdruckerei社の社員を更にキルギスに派遣し、関連省庁でさらに具体的な議論を行うことが合意されました。

キルギス国立銀行は、デジタルソムの普及によって現金以外の決済を促して決済スピードを早め、金融サービスの利便性を向上させることができると強調しました。

なお今回の訪問に先立ち、テケバエフ前国会議員がベルリンにて同社との会合を行っており、デジタルソムの実装について話し合いがなされていました。

情報源:
https://centralasia.news/16185-kirgizija-hochet-ispolzovat-tehnologii-germanii-dlja-vnedrenija-cifrovogo-soma.html

ニュース

#ECONOMIC

2022年4月4日

キルギスソムの価格がウクライナ侵攻以前の水準に戻る

#BUSINESS

2023年8月29日

日本がキルギスに8万ドル相当の心エコー機を提供

#ECONOMIC

2022年12月5日

キルギスがEAEU圏内で最も高い給与上昇率を記録

#BUSINESS

2022年7月12日

キルギスのビシュケクにてシェアサイクルの実証実験が始まる

#BUSINESS

キルギスと日本が都市の空気汚染対策のための共同センターを設立

キルギスと日本の代表者は、都市環境における大気汚染対策キャンペーンの戦略を開発する計画を立てています。これについては、2023年9月20日に、キルギス共和国の健康と大衆コミュニケーション強化センターが、大気汚染削減プロジ […]

#BUSINESS

キルギスとUAEが協力協定に調印

10月31日、キルギスのジャパロフ大統領がUAE(アラブ首長国連邦)の首都アブダビを訪問し、二国家間の協力に関する複数の覚書に署名しました。覚書では、両国がキルギスに1億円規模の合弁会社を設立することなどが盛り込まれてい […]

#POLITIC

中央アジアのプレイヤーは誰か。専門家の視点

(この記事は元のニュース記事を独自に翻訳したものです) 2月24日にロシアが開始したウクライナ侵攻は、当初はその影響は当事国間のみに留まっていました。しかしながら現在その影響は、世界中に亘っています。専門家によると、ロシ […]

#POLITIC

カザフスタンで企業の民営化が進む

8月1日、カザフスタン共和国のスマイロフ首相は、経済の近代化進める評議会を開催し、2025 年までに行われる包括的民営化計画について明らかにしました。 評議会では、現在721の団体の民営化が進められており、既に230の団 […]