JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギス、牛乳の価格が5割以上も高騰

キルギスの公正取引委員会の発表によれば、過去数年間で生乳の購入価格が5割以上も値上がりしていることがわかりました。以前は1リットル当たり25ソム(≒34円)でしたが、現在では45ソム(≒61円)となっています。

委員会によれば、同様に卵、肉製品の価格も値上がりしており、これは家畜用の飼料の価格が高騰していることが原因とされています。飼料コストは、卵1つ当たりの価格の70%、肉製品の価格の50%を占めています。
特に冬季は安価な牧草が不足し、トウモロコシや大麦などの穀物由来の高価な飼料を給餌するため、肉・乳製品の価格が高騰するとのことです。

委員会では、今年8月末まで、小麦の輸入に対するVAT(付加価値税)の免除を各企業間で合意しました。

委員会代表のシュスティコワ氏は以下のように語っています。
「もっとも安いふすまは、1kgあたり13.5ソム(≒18円)です。飼料として使われるものですので、この合意は肉・乳製品の価格に影響を及ぼすでしょう。」

近年、キルギスでは新型コロナウイルスの影響もあって、生活必需品の価格が高騰しています。

情報源:
https://www.tazabek.kg/news:1761031

ニュース

#POLITIC

2022年2月25日

ウクライナの平和を求める集会がビシュケクとオシュで開かれる

#ECONOMIC

2023年1月13日

ウズベキスタンの風力発電事業がPFIを受賞

#POLITIC

2022年4月25日

キルギス大統領、タジキスタンとの国境問題について語る

#POLITIC

2023年3月6日

CSTOでキルギス・タジキスタン国境紛争について話し合われる

#ECONOMIC

キルギスがEAEU圏内で最も高い給与上昇率を記録

2022年から9月にかけて、ユーラシア経済連合(EAEU)加盟国内の平均給与が上昇しました。その中でキルギスは最も高い上昇率を記録しました。それぞれ名目賃金は27.9%、実質賃金は12.7%の上昇となりました。 キルギス […]

#ECONOMIC

キルギスソムの価格がウクライナ侵攻以前の水準に戻る

キルギス国立銀行の4月5日の公式為替レートによると、1米ドル当たり85.77ソムとなっています。ウクライナ侵攻以前の価格水準に近い数値となっています。 ソムはロシアによるウクライナ侵攻以降大きく下落しており、一時は1米ド […]

#ECONOMIC

旧ソ連諸国の不動産の価格が急騰する

9月21日にロシアにて部分動員が発令されて以降、ジョージアやCIS諸国での宿泊・賃貸の価格が上昇しています。 ロシアのホテル予約サイト「オストロヴォク」によると、カザフスタン、アルメニア、キルギスにて価格の顕著な上昇が記 […]

#ECONOMIC

キルギスで氷河保全のプロジェクトが始まる

キルギス共和国農業省の発表によると、キルギス国内にある氷河を保全するプロジェクトが始まりました。ビシュケクで開かれた氷河保全運動の集会にて発表されました。 「非効率な牧草地の整備は優先課題の一つだ。現在そういった土地は約 […]