JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo
backgroun image
               

関連ニュース

キルギス、牛乳の価格が5割以上も高騰

キルギスの公正取引委員会の発表によれば、過去数年間で生乳の購入価格が5割以上も値上がりしていることがわかりました。以前は1リットル当たり25ソム(≒34円)でしたが、現在では45ソム(≒61円)となっています。

委員会によれば、同様に卵、肉製品の価格も値上がりしており、これは家畜用の飼料の価格が高騰していることが原因とされています。飼料コストは、卵1つ当たりの価格の70%、肉製品の価格の50%を占めています。
特に冬季は安価な牧草が不足し、トウモロコシや大麦などの穀物由来の高価な飼料を給餌するため、肉・乳製品の価格が高騰するとのことです。

委員会では、今年8月末まで、小麦の輸入に対するVAT(付加価値税)の免除を各企業間で合意しました。

委員会代表のシュスティコワ氏は以下のように語っています。
「もっとも安いふすまは、1kgあたり13.5ソム(≒18円)です。飼料として使われるものですので、この合意は肉・乳製品の価格に影響を及ぼすでしょう。」

近年、キルギスでは新型コロナウイルスの影響もあって、生活必需品の価格が高騰しています。

情報源:
https://www.tazabek.kg/news:1761031

ニュース

#BUSINESS

2022年3月28日

キルギス南部で車椅子が寄付される

#BUSINESS

2022年4月15日

タシュケント-ビシュケク間のバス運行が再開

#POLITIC

2022年2月25日

ウクライナの平和を求める集会がビシュケクとオシュで開かれる

#ECONOMIC

2022年1月28日

キルギスで新しい税制が施行される

#POLITIC

キルギス大統領、タジキスタンとの国境問題について語る

4月25日に公表されたインタビューにおいて、キルギス共和国のサディル・ジャパロフ大統領は、タジキスタン共和国との国境問題が解決に向かっている、と述べました。 ジャパロフ大統領はインタビューの中で、現在タジキスタンとの国境 […]

#BUSINESS

ビシュケクの図書館がコワーキングスペースに

キルギスの首都ビシュケク市では、市内にある図書館をコワーキングスペースにするという計画が進んでいます。 ビシュケク市の若年者文化・スポーツ・観光推進委員会の責任者であるミルラン・パルハノフ氏はビシュケク市議会が設置する社 […]

#ECONOMIC

キルギス、600メガワット級の火力発電所建設を計画

キルギス共和国のアキルベック・ジャパロフ首相の発表によると、新たに天然ガスで稼働する600メガワット級の火力発電所の建設が計画されていることが明らかになりました。これはロシア企業の支援を受けてのものです。 キルギスではす […]

#POLITIC

キルギス共和国大統領、サウジ外相と会談

3月21日、キルギス共和国のサディル・ジャパロフ大統領は、サウジアラビア王国の外務大臣であるファイサル・ビン・ファルハン・アル・サウードをキルギスに迎え、会談を行いました。 ジャパロフ大統領とファイサル外相は、両国の協力 […]