JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo

設立条件

キルギス共和国内に支店(以下事業所も含む)を設立する場合、当局に支店設立認可書を提出し、認可を受ける必要があります。

支店の設立認可書には、法人の押印または署名をした上で、以下の情報を記載します。

・支店のキルギス語もしくはロシア語での名称

・支店の住所

・支店の代表者の名字、名前、父称

・支店を設立する法人の正式名称、登記上の住所、その他の登録情報

以上の情報と併せて、以下の文言を記載して提出します。

「支店設立許可書は、本書に記載されている情報および登記で提出する書類の情報が信頼できること、また、支店設立が関連機関および(または)地方自治体と合意が取れていることを確認する。」

提出する書類は原則としてキルギス語かロシア語で記載します。外国語で書かれた書類の場合は、キルギス語かロシア語の公証付きの翻訳を添付します。

最近の投稿

登録機関

必要書類の提出先は、法務省または地方局です。その際、登録は「ワンストップ」で行われます。「ワンストップ」では、法人登記を行う際、登録機関が税務部門、統計部門、社会保険部門への登録を一括して行われます。そのため、法務省また […]

必要書類

有限会社を設立し、登記を行う場合、以下の書類が必要となります。 有限会社設立許可書 出資者のパスポートのコピー(出資者が自然人の場合) 出資者の登記簿謄本(出資者が法人の場合) 有限会社の代表者のパスポートコピー 発起人 […]

キルギスの税の種類

キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類キルギスの税の種類