JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo

設立条件

キルギス共和国内に支店(以下事業所も含む)を設立する場合、当局に支店設立認可書を提出し、認可を受ける必要があります。

支店の設立認可書には、法人の押印または署名をした上で、以下の情報を記載します。

・支店のキルギス語もしくはロシア語での名称

・支店の住所

・支店の代表者の名字、名前、父称

・支店を設立する法人の正式名称、登記上の住所、その他の登録情報

以上の情報と併せて、以下の文言を記載して提出します。

「支店設立許可書は、本書に記載されている情報および登記で提出する書類の情報が信頼できること、また、支店設立が関連機関および(または)地方自治体と合意が取れていることを確認する。」

提出する書類は原則としてキルギス語かロシア語で記載します。外国語で書かれた書類の場合は、キルギス語かロシア語の公証付きの翻訳を添付します。

最近の投稿

銀行口座の開設

法人登記と法人印の取得が完了すると、法人名義での銀行口座の開設ができるようになります。

主要な農作物

キルギスで生産・輸出される農作物は、主に以下の9つの製品です。 肉製品 乳製品 蜂蜜 豆類 ジャガイモ ドライフルーツ 綿 羊毛 革製品 キルギスの農作物は、主にロシア、アゼルバイジャン、タジキスタン、ウクライナ、カザフ […]

地域性

キルギスは、主に山によって国土が各地域によって分かれており、地域によって地形や気候の差が明白です。そのため、各地域の特産物も特色あるものとなっています。例えば首都ビシュケク周辺のチュイ州は、砂糖の原料となる甜菜の栽培で知 […]