JP phone

+996 550 031 287

RU phone

+996 556 052 341

logo

必要書類

有限会社を設立し、登記を行う場合、以下の書類が必要となります。

  1. 有限会社設立許可書
  2. 出資者のパスポートのコピー(出資者が自然人の場合)
  3. 出資者の登記簿謄本(出資者が法人の場合)
  4. 有限会社の代表者のパスポートコピー
  5. 発起人が登記済みの国で合法的に活動していることを証明する書類の抄本(発起人が外国の法人である場合)※

※発行日から6ヵ月以内の書類が有効です。

会社の定款や設立協定は提出書類に該当しませんが、例外として金融機関などのキルギス国立銀行の管轄にある会社の場合は必要となります。

有限会社設立許可書には、出資者全員の署名をした上で、以下の事項が必要となります。

・登記する有限会社のキルギス語とロシア語での名称
・登記する有限会社の登記住所
・出資者の名字、名前、父称、住所(自然人の場合)
・出資者の正式名称と所在地(法人の場合)
・登記する有限会社の資本金と出資者の出資金の額
・代表者の名字、名前、父称

注意事項
・有限会社設立許可書における代表者の署名には、法人印の押印または公証付きの署名のみが認められます。
・自然人の出資者の署名には公証が必要です。
・提出する書類は原則キルギス語かロシア語で記載します。外国語で記載されている場合、公証付きのロシア語かキルギス語での翻訳が必要です。

最近の投稿

税制

農業分野の税制は、キルギスの産業の中で最も優遇されています。キルギス政府は農業分野の発展に関心が高く、生産量の増加、品質の向上、食の安全、能力開発といったことに積極的に投資しています。

設立条件

キルギス共和国では、株式会社は自然人および法人を発起人(株主)として設立できます。公開株式会社の場合、株主の人数に制限はありません。非公開株式会社の場合は、株主は50人まで認められます。50人を超えて設立する場合は、一年 […]

登録日数

支店登記には、支店の種別に応じ、提出した日付から算出して以下の日数がかかります。 地元企業の支店 3営業日 金融機関及び外国・国際企業の支店 10日 政党の事務所 30日